Connecticut, US

November 12, 2019

2019年11月12日(火)フラゴメン・グローバル就労ビザセミナー・東京 Fragomen Global Immigration Seminar in Tokyo (Nov 12, 2019)

World Trade Center Bldg.
2-4-1 Hamamatsu-cho
Tokyo, 105-6103
Japan

フラゴメン法律事務所では、2019年11月12日から15日の間、東京、名古屋、大阪の3都市にてグローバルビザセミナーを開催いたします。毎年、多くの参加者の方々にご好評をいただいている本セミナーでは、当事務所が誇る各国・各地域の先鋭の弁護士による、現地の就労ビザや出張者への対応、そして入国管理業務に関する最新の情報をお届けしています。


 


今年のセミナーでは、東南アジア、中国、英国と欧州、そしてアメリカ合衆国に関し、当事務所のトップクラスの各国専門家であればこそ入手できる最新情報を解説します。


 


情報満載の本セミナーでは、当事務所の専門家が移民法・入国管理・コンプライアンスに関する最新事情や傾向、変更点を検証し、実務経験を踏まえながら、変わりゆく状況に対し企業として如何に法律に沿った対応を維持していくかについてアドバイスをいたします。


 


今年のセミナーは、荒木信太郎(ニューヨーク事務所)、ハック・麗華(ロンドン事務所)、クリスティーナ・サリバン(ブラッセル事務所)、マーク・ブキャナンとケネス・ラウ(共にシンガポール事務所)、ベッキー・シャァ(上海事務所)、そしてマグダレン・テナントと岩佐ともこ(共に香港事務所)を予定しています。


 


情報満載の今回のセミナーは、フラゴメン事務所を代表する各国・地域の専門家が、法律の最新の傾向や変更点を取り上げご説明いたします。


 


世界各国でビジネスを行う日本のグローバル企業のグローバル人事や採用担当者をはじめ、社員のモビリティーに関与する方々やご興味をお持ちの方々は、是非ご参加ください。


 


多くの皆様にお会いできる事を、楽しみにしております。


 


Fragomen is pleased to announce our annual Global Immigration Seminar in Tokyo, Nagoya and Osaka, Japan from 12 - 15 November 2019. This in-demand event brings together some of the top minds in immigration worldwide to explore challenges and strategies around the movement of foreign talent into the United States, United Kingdom, Europe, and Asia Pacific regions in the context of globalization and populism.


 


This year's speakers include Shintaro Araki (New York), Reika Haque (London), Christine Sullivan (Brussels), Mark Buchanan and Kenneth Lau (Singapore), Becky Xia (Shanghai), Magdalene Tennant and Tomoko Iwasa (Hong Kong).


 


In the informative sessions, our esteemed immigration professionals will examine the latest immigration trends and highlight changes in compliance regulations.


 


The event is free to attend and will be presented in both English and Japanese.


 


We encourage all HR, talent acquisition managers and other representatives of Japanese companies doing business globally to attend.


 


We look forward to seeing you in Japan!